GLP-1ダイエットの効果とリスクについて

お電話でのご予約・お問い合わせ

06-6940-7101

[ 完全予約制 ]

無料カウンセリングはこちら

GLP-1ダイエットの効果とリスクについて

GLP-1ダイエット

clumn011_01

GLP-1ダイエットの効果とリスクについて

GLP-1ダイエットの効果

いつもダイエットに挫折してしまう・・・
そんな私でも、GLP-1ダイエットで痩せることができますか?

GLP-1ダイエットは、高い効果が期待できる最新のメディカルダイエットです!
食事制限や運動をすることなく痩せられるため、多くの方がダイエットに成功しています。
なかなか結果がでないという方にもおすすめですよ。

GLP-1ダイエットは、もともと私たちの体内に存在するホルモン”GLP-1”を摂取することで行うダイエットです。

GLP-1を注射には、
食欲を抑える
満腹感を持続する
脂肪の分解を促す
などの作用があります。

自然と食事量が減ることから、運動ナシ、我慢ナシで痩せられる注目のダイエット法としてお試しする方も増えてきています。

確実に痩せることはできる?

実際にGLP-1ダイエットを実践した方の口コミでは、多くの方が減量に成功しています

ただし、体重の減り方には個人差がありますので、すぐに効果があらわれる方もいれば、それなりに時間がかかる方もいると言います。

痩せなかった人もいる?

GLP-1ダイエットで痩せたという人が多くいる一方、あまり効果を感じなかったという方もいるようです。

痩せ方の人、間食をほぼしない人

GLP-1の分泌量がもともと多い人や、普段からある程度の食事制限ができている人には、あまり効果が期待できません
ですから、そもそもGLP-1ダイエットが向いていない人もいるということですね。

短期間での実施

実施期間が短い場合は、満足のいく結果がでないことがあります

停滞期に体重が戻る
GLP-1に限らず、どのようなダイエットでも体重が減らなくなる停滞期が訪れることが多くあります。
そのタイミングでは、逆に体重が減らないどころか増えてしまうケースもあるのです。
一般的に、1カ月で全体重の5%以上減量した場合、停滞期に入りやすくなると言われています。
停滞期に入ってしまったら、
一定期間以上はダイエットを継続し、停滞期を乗り越える必要があります。
停滞期でダイエットをやめずに、継続することが必要です。

効果がでたが、リバウンドする
少食状態に体が慣れないうちにGLP-1ダイエットをやめてしまうと、リバウンドしやすくなると言われています。

食欲を抑えきれない
GLP-1を摂取しても食欲が抑えきれないという場合もあるようです。
GLP-1は一回の投与量を調整することができ、投与量が多いほど、食欲がより抑制されます。
体質や生活習慣に合わせて医師が用量を決定しますので、GLP-1の効果が全然感じられないような場合は、やめてしまうのではなく、しっかり医師に相談することが大切です。

GLP-1ダイエットでのリスクは?

clumn011_02

食事の我慢も必要ないし、ハードな運動もいらない!
夢のようなダイエットですが、GLP-1ダイエットを受けるうえでリスクはあるのでしょうか?

痛みや副作用などのリスクはありますので、事前に必ず確認していただくことが大切です。
その他、みなさんが不安に思われることについても、しっかり説明していきますね!

自己注射の痛みが心配

GLP-1ダイエットで、どうしてもネックとなるのが自己注射をしなければいけないということ。
自宅でできるというメリットは大きいのですが、自分で注射することに不安を感じる方も多いと思います。

でも、安心してください!
GLP-1ダイエットで使用する注射は、ペン型の注射器で、誰でも簡単に使うことが可能です。
また、採血の注射などで使う針に比べ、とても細い針を使用しているため、痛みはほとんど感じません

実践者の口コミでも、チクッとするだけで問題なく使えている方がほとんどのようです。

低血糖にならないか心配

GLP-1製剤の主な効果として、インスリンの分泌量が増えるという作用があります。

インスリンの分泌量が足りていないのであれば必要性を感じますが、ダイエット目的でインスリンを増やしてしまったら低血糖になってしまうのでは?と不安に感じませんか?

GLP-1製剤は、血糖値が低くなれば作用が弱くなるという働きがあります。
ですから、インスリン製剤のように血糖値に関係なくインスリンが補充されるわけではありませんので、低血糖に陥るリスクは低いことがわかっています。

副作用が心配

GLP-1の主な副作用としては、
吐き気
胃のムカつき
便秘
下痢・軟便
などの、胃腸障害がでることがあります。

吐き気や胃のムカつきは、胃の動きが抑えられることによってあらわれます。
また、食事量が減ることで便の量も減りますので、便秘になる方もいます。
多くはありませんが、下痢や軟便の症状がでる方もいます。

このような、副作用は全体の1~5%程度の方に現れると言われています。

また、副作用の症状は、初めの1~2週間の間に治まることがほとんどですが、症状が続く場合は、薬を中止するまたは薬の量を減らすなどの処置で症状が改善されます。

副作用がでる人の割合は少ないようですが、リスクとしてしっかり知っておく必要はありますね。
胃腸に対する作用は、そもそもの薬の効果でもありますが、副作用を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

リバウンドが心配

GLP-1ダイエットは、やめた後リバウンドしにくいと言われています。
それは、
食生活が改善され、胃が小さくなること
GLP-1は痩せると分泌されやすくなること
が関係していると考えられているからです。

また、リバウンドしにくい体質になるためには、3~4か月は続ける必要があるとも言われています。
少ない食事量が体に慣れる前にダイエットをやめてしまうと、リバウンドのリスクがあがるということですね!

サポート体制が充実したクリニックで!

clumn010_03

GLP-1の摂取による体重の減り方には、どうしても個人差があります。
推奨される継続期間も人によって異なります。
ですから、食生活や栄養管理なども含め、一人ひとりのゴールに合わせたサポートをしっかりしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

また、副作用や痛みなどは実際に試してみないとわかりませんよね。
ですから、リスクが心配な方は、初めから長期間のコースを選ばずに短期間メニューで様子をみてみましょう!

プライベートスキンクリニックでは、管理栄養士によるサプリメントやアフターフォローなどのサポートにも力を入れています。
また、2週間のトライアルコースをご用意していますので、副作用を確認するためのお試しも可能です。

コース別の料金の詳細はこちら

 

 

タグ
カテゴリー

ページ上部へ戻る