GLP-1ダイエットを多職種の専門医が各分野の視点でご提案

お電話でのご予約・お問い合わせ

06-6940-7101

[ 完全予約制 ]

無料カウンセリングはこちら

ドクター紹介

  • HOME
  • ドクター紹介

多職種の専門医の各分野の視点で提案する「GLP-1ダイエット

多職種の専門医
各分野の視点で提案する
GLP-1ダイエット

GLP-1ラボでは各分野の専門医が、それぞれの分野の技術と知識を出し合い協働し、患者様の希望、健康面にとって最適な「GLP-1ダイエット」を提案させて頂きます。
今後も進歩し続ける治療法・薬の知識を共有し、新しい技術を取り入れながら、より良い治療法を検討・提案してゆきます。

Dr.安形省吾

患者様の「笑顔」のために

私どもは当院へお越しいただいた患者様一人一人に対し、
どんな些細な悩みも真摯に受け止め、丁寧なカウンセリングを行います。
その上で、もちろんできる事、できない事があるかもしれませんが、
可能な限り患者様のご要望に沿える医療を提供できればと考えております。

優聖会理事長/プライベートスキンクリニック院長

安形 省吾

はじめに

今の世の中、たくさんのダイエット法やダイエット談が巷にあふれています。
その中にはサプリを飲むだけでマイナス20キロ!など明確なエビデンスのないダイエット法もあります。
私どもは医療機関として、きちんとエビデンスのある医療ダイエットを提案させて頂いております。
その中でも、このGLP-1ダイエットは、痩せホルモンともいわれる元々私たちの体に存在するホルモンを摂取することで、自然に食欲が落ち、結果として緩やかに体重減少を目指すことが出来るという全く新しい医療ダイエットです。
ダイエットに挑戦したことのある方は非常に多いと思います。しかし、皆が皆ストイックに運動して、食事制限をして、結果的にダイエットに成功したという方は一握りだと思います。
多くの方は無理のない程度に、楽に理想的な体形や体重を目指すことが出来る手段が何かないのかと常々考えていました。
そんな中で出会ったのがGLP-1ダイエットでした。

PSCのGLP-1メディカルダイエットは効果を自らで実感

効果を自らで実感

私自身、このGLP-1ダイエットを実際自分の体でも試してみました。GLP-1ダイエットをしている最中は、頑張って運動するわけでもなく、食事を我慢するわけでもなく、自然に食欲が減少することで、体重が減少していきました。自分自身でこのGLP-1ダイエットの効果を実感できたので、患者様にもおすすめが出来ています。

過去のダイエットの失敗にもPSCのGLP-1メディカルダイエット

過去のダイエットの失敗

私も以前ダイエットをしようと試みたことがあり、ジムに申し込みをしました。しかし、仕事も忙しく、毎日の疲れもあり、実際にはなかなか通うことが出来ませんでした。食事制限もやってみて、糖質制限ダイエットを続けてみましたが、私自身がお酒が好きなこともあり、どうしても食欲をコントロールすることが出来ませんでした。

こんな方に試してもらいたい

本当に多くのダイエット法が巷に溢れています。実際、色々なダイエットを試された方も多くいらっしゃるかと思います。そのような色々なダイエット法を試したものの、うまくいかなかった方や、お仕事などで忙しく中々運動する時間が取れない方、食欲をコントロールすることが難しく、食事制限がうまくいかなかった方などに一度お試し頂きたいと思います。

PSCのGLP-1メディカルダイエットでの患者さんの反応

患者さんの反応

このGLP-1ダイエットの特性上、緩やかに無理なく体重の減少を目指すというダイエット法ですので、1か月で劇的に減りました!という方は少ないですが、1か月に2~3キロくらいずつ痩せていって、3か月程度かけて効果を実感して頂き、喜んでいただいている方が多いです。もちろん、短い時間で効果を実感して頂いている方もいらっしゃいます。

当院の他の
医療ダイエット法との違い

部分痩せの脂肪溶解注射やリポセルなどもありますが、全体的なサイズダウンや、体重自体を減少させたいという方にはGLP-1ダイエットをおすすめしております。
また、当院で処方している内服薬との違いですが、既存の内服薬は本来体内に存在しない成分を摂取することによってダイエットを目指すというものでした。例えば精神に作用して食欲を減らす方法や、薬の作用によって脂肪の吸収を阻害する薬などです。それに比べ、GLP-1ダイエットはもともと体内に存在するホルモンを摂取するという方法なので、体への負担が少ない・無理のないダイエット法と言えます。

Dr.村田味奈子

オーソモレキュラー栄養療法を
取り入れたメディカルダイエット

私たちのクリニックでの栄養指導は単にエネルギー量を調整する
今までの食事療法ではなく、オーソモレキュラー栄養療法を取り
入れています。
血液データや身体状況から不足している栄養素や、
過剰な栄養素を推定しそれらを整えることで、痩せやすく、
痩せても元気な体を維持できるようにサポートします。

管理栄養士村田 味奈子

ページ上部へ戻る